日々は気まぐれに

20170626

_DSF2340.jpg
X-E2 : 32mm ss1/100 f/6.4 ISO200

20170623

_DSF2311.jpg
X-E2 : 18mm ss1/30 f/8.0 ISO500

20170622

前々から富士フイルムのカメラの写す絵が気になっていました。
それで近々遠出する予定がありコンパクトなカメラが欲しいと思い購入してみました。
なぜ今X-E2なのか、今秋には後継機が出るという噂もあるではないか、X-T20もあるじゃないか、などつっこみどころ満載のチョイスですが、私がこれを選んだのはまず第一にデザインが好みということです。普段一眼レフを使っている身としてはもっとスッキリしたデザインのものが良かったのです。ペンタ部の膨らみのないレンジファインダーのようなデザインがツボにはまりました。
第二に画素数です。以前ニコンD7100を使っていてAPS-Cに2400万画素はキツいと思っていたので、かえって1600万画素と控え目なのがそそりました。まぁ今の物は画素数多くてもしっかり写るのでしょうが…

_DSC3426.jpg
レンズは18-55mm F2.8-4です。絞りはレンズ側で操作します。古臭いというのかオシャレというのか…意見が分かれるデザインですね。


実際に試写してみて驚いたのがその絵の質感です。まだ物撮りしかしていませんが、街に出て撮影したらどんな写りをするのか楽しみです。

_DSF2059.jpg
55mm ss1/30 f/4.0 ISO500

_DSF2101.jpg
55mm ss1/30 f/6.4 ISO1000

20170617

_DSC3368.jpg
58mm ss1/30 f/5.6 ISO100

20170614

_DSC3272.jpg
58mm ss1/125 f/2.0 ISO110

20170529

_DSC3027.jpg
28mm ss1/80 f/8.0 ISO110

20170522

_DSC2648.jpg
28mm ss1/25 f/5.6 ISO1600